化粧よれをなくす方法

ラッキー医療脱毛 > 美容 > 化粧よれをなくす方法

化粧よれをなくす方法

2017年2月15日(水曜日) テーマ:美容

化粧崩れが気になり調べたり色々試して自分なりに崩れないなと思ったり、崩れずらくなったと感じるたことなどを紹介します。まず化粧をする前に洗顔します。普段通り化粧水→乳液します。昔はここですぐにベースメイクをしてしまいましたが、完全に乾くまで待ちます。

 

完全に乾いたなと思ったらベースを塗っていきます。ベースを塗ったあとも昔はすぐにコンシーラーはファンデーションをぬっていましたが、仕上がりは綺麗にできても3時間超えたあたりから崩れがでてくるので、どうして崩れてしまうのか悩んでいたところひとつひとつ乾かしてから次のメイクにいくことで崩れなく過ごすことができています。

 

ベースメイクが完全に乾いてからコンシーラーをつけていきます。コンシーラーはリキッドのものを使っています。コンシーラーをスポンジでつけてまた乾かします。コンシーラーはだいたい乾いたなと感じたくらいで大丈夫です。コンシーラー部分にフェイスパウダーをスポンジで軽く叩きコンシーラーがよれないようにします。

 

フェイスパウダーはキャンメイクのラベンダーカラーを使用しています。その後にファンデーションを重ねていきます。ファンデーションはスポンジで叩き込むように塗っていきます。肌に滑らせるように塗るよりもわたしは叩き込むように塗った方が崩れないなと思います。

 

ブラシで付けてもいいと思いますが、崩れにくさ重視の時にはスポンジで付けることがお勧めです。スポンジは使い捨てのほうが化粧のりもよいので1回使ったら捨ててしまいます。同じ化粧品でもひと手間で崩れにくくすることができました。

さらに美容情報を知りたい方はこのコラムをご覧ください。